1台でながく遊べる知育玩具

大人もハマる「新しい」家なかコンテンツ

スローピーはマグネット式のパーツをボードに取り付けて自分のコースを楽しむビー玉転がし。マグネットの図形遊びとクーゲルバーンが合体したような木製知育玩具です。知っている遊びが組み合わさり新しい体験へと繋がっています。簡単に調整しながら遊ぶ過程はキッズからシニアまで一緒に楽しめる奥深さを持っています。

マグネットの図形遊びから

見立て遊びで想像をたのしむ

ちいさい頃はマグネットの図形遊びから。ボードに付けたり外したりするだけでも楽しいマグネット遊び。スローピーのレールは図形遊びの創造力を発揮しやすいシンプルな形状です。EUの安全基準にも適合した安心な植物性塗料を使用しています。

 

・飾る|自分が大切にされていると感じる子どもの気持ち

子どもは自分が作ったものを飾ってもらうと、自分が大切にされていると感じるそうです。言われてみると、なんとなく自分の感覚からもそうだなと思います。暮らしの中で感じる何気ない愛情は、きっと心地よい空間に欠かせないものです。ボードにはコットンロープが付いていますので、遊びの途中でもスローピーをインテリアとしてぜひ飾ってみてください。遊びの中断・再開も簡単、収納も手軽です。セットに付属するサポートで壁際に自立収納も出来ます。

 

純粋にビー玉転がしとして

同じコースを繰り返し楽しむ

お年頃になったら付属のビー玉を加えてクーゲルバーンに。スローピーのボードをナナメに設置し、易しいジグザグのコースを作ってあげてみてください。子どもは繰り返す事が大好き。ビー玉を目で追う事は、少し先を予測することでもあります。コースを作ってあげている姿から、もう使い方を覚え始めているかもしれません。

・遊びに集中できる専用ボード

ビー玉の転がる音や、木にあたる音。大きな音ではありませんが、転がる姿や音は子どもがとても喜びます。フチの高い専用ボードはビー玉を跳ね返してくれるので快適に遊べます。転がすたびに散らばるビー玉を探すのは大変ですし、遊びに集中も出来ません。遊びの実体験から専用ボードはセットになっています。

オリジナルのコースで遊ぶ

「観察力」と「調整力」の遊び

自然とパーツを自分で動かすようになってきたら「観察力」と「調整力」を自然と養う遊びのスタートです。スローピーはタテでもナナメでも使える2way仕様ですが、はじめは易しいナナメがお勧めです。ビー玉がゆっくり転がりやすいため、遊びが広がりやすくなります。ベーシックなパーツの片側には穴があいています。その穴から下に落ちるビー球を受けるように、次のパーツをマグネットで取り付けていきます。上の方から取り付けていくと転がる球をイメージしやすくなるかもしれません。

 
使い方に関して.jpg

・物事を順序良く考えて組み立てる

科学では「観察」「仮説」「実験」「考察」と4つの項目があります。ビジネスの分野で用いられるPDCAサイクルとも似ています。これは分野に限ったことではなく、論理的に考える力の基礎となるものです。転がるビー玉を観察して、こうなるのではないかと仮説を立て、実際にパーツを動かして実験し、ビー玉を転がした結果を見て考察する。スローピーではこうした観察と調整のサイクルが連続的に遊びの中で楽しめます。上から順に転がるビー玉は、順序良く考える事を自然とサポートしてくれます。

遊ぶ様子01.jpg

・自主性を伸ばすオリジナルの形

レールらしい形から試作を始め、子どもの遊ぶ様子を観察することでたどり着いたスローピーの台形断面。ひっくり返しても両面でビー玉が転がり、無垢の木として壊れにくい形です。ビー玉の勢いをいったん減らしてくれる穴も、次のパーツにつなげやすくするための重要な機能を持っています。穴を使わずに垂直面でぜひ遊んでみてください。難易度がぐんと高くなります。自分でやりたいお年頃には、自分でやらせてあげるのがきっと一番。使い方を見て学びやすい穴のある台形パーツは、自主性を尊重し育むための形です。細い部分がないため壊れにくく、多少かけても機能する、子育て現場目線のタフな設計です。

高度なコースで遊ぶ

充実のセット内容・クリエイターセットで拡張

慣れてきたらパーツを微調整し、動画でご紹介しているトリックにもぜひ挑戦してみてください。アウトプットのパーツを使用して2台のスローピーを合体させたり、動きのあるクリエイターセットで遊びを拡張していくことが出来ます。

 

ボードセットに含まれる基本パーツは、工夫すると色々なビー玉の動き「トリック」を作り出すことができます。簡単にできるトリックから繊細な調整が必要になるものまで様々です。

スローピーはビー玉の転がる姿を楽しむシンプルな遊びから、ビー玉の転がり方を自分で作りだすボードゲームのような遊びへと拡張されています。遊びを何回も繰り返し、イベントで多くの方に遊んでいただいた様子もふまえ、ボードセットに含まれる基本パーツの構成は吟味されています。

永く活躍するプレゼント

とっておきの真鍮刻印サービス

ボードセットはギフトラッピング・真鍮プレートへの刻印をご利用いただけます。ボード・パーツ・ビー玉の一式と説明書がセットになっていますので、お誕生日やお祝いなどのプレゼントにも人気です。子どもの成長する時期は、どんどん物が増えていく時期。壁に収納できて多目的に遊べるプレゼントは嬉しいポイントです。

 

子どもが巣立って行ったあと、大人の空間にも飾っておけるようなインテリアでありたいと願っています。長く使った道具には思い出や愛着があるもの。光沢を抑えて仕上げた真鍮プレートは、経年変化によって味わいを増していく素材です。刻印するプレートに真鍮を選んでいるのにはそんな理由がございます。使い込まれたスローピーのパーツに枯れた真鍮プレート。きっと良いインテリアに育ってくれると思います。

1台でながく遊べる知育玩具

大人もハマる「新しい」家なかコンテンツ

ちいさい頃はマグネットの図形遊び。お年頃になったらビー玉転がしを繰り返し楽しみ、慣れてきたら自分のコースを試行錯誤して遊び、慣れてきたら高度なコースに挑戦。スローピーには子どもの成長に合わせた使い方があります。ショップサイトで頂いたレビューです。スローピーはコミュニケーションツールとしての新しい家なかコンテンツです。

 

「スローピーシリーズ」

広がっていくスローピーの遊び

サタデーファクトリーでは「住」にまつわる商品の開発と製造販売を行っています。多様な異業種のプロフェッショナルと協働するなかで、スローピーのシリーズ化が始まっています。「観察」と「調整」のプロセスを楽しいと感じる知性をスローピーを通じて育むことは、きっとより良い豊かさに通じると感じています。

 

サタデーファクトリーが製作するスローピー。シリーズの原点です。子どもとの暮らしから玩具づくりが始まったため、子育ての現場目線が特徴です。建築設計のノウハウを活かしています。国産針葉樹を用い埼玉県飯能市で製作しています。

森のかけらをふんだんに使用した「きこりのスローピー」。製作するのは東京都檜原村で林業を営む木こりチームの東京チェンソーズ。玩具コンサルタントでもあります。森に繋がる木育・知育のインテリアです。

ショップサイトはお支払い方法などが充実しております。

税込み金額は同じです。

日本国内には魅力的な素材や、それを活かす技術がたくさんあり、そういうところには面白い人がいるものです。これまで異業種を横断しながらモノづくりを行ってきサタデーファクトリーでは「新しいオリジナルのスローピーを」という共同開発を行っています。次のスローピーは機械のようなメカスローピーかもしれません。トンネルなバンブースローピーかもしれません。人との出会いにご期待ください。

​お客様から頂いたレビューはこちらです

100件をこえる商品レビューを頂いています

GIFT

スローピーは

ギフトラッピングを

無料で承っています。

入園祝いや引っ越し祝い、

​人が集まる休暇のおみやげに

楽しかった・褒められた・うれしかった
小さな日常で一緒に遊べる木の玩具です

遊んであげているのか、ただ一緒に遊んでいるのか。​スローピーは世代を超えて遊べるシンプルなおもちゃです。

いちばん良いのは「いっしょに遊んで楽しかったね」という事なのかもしれません。簡単に世代を超えられるシンプルさは、成功を目指す間にうまれる自然なコミュニケーションへと繋がっています。何気ないひらめきや、調整のさじ加減をぐんぐん覚える様子を見ていると、自然と褒めたくなってきます。​楽しかった、褒められた、うれしかった、そういう思い出をプレゼントしたいものです。​入園祝いやお誕生日にもお勧めです。無料のギフトラッピングをご利用いただけます。

拡張セットのクリエイターセットは、調整の難易度をベーシックセットよりも少し高めにしています。動きのあるパーツも全てマグネット式で扱いやすくなっています。図形遊びの起点にもなるシンプルなパーツは、より長くスローピーを楽しめる要因の一つです。