Saturday Factory

Original Products

異業種の職人が多拠点で連携し制作を行ってきた製品です。

SHOPページからご購入いただけます。

 Saturday Factory の製品にはパテントペンディングが含まれます。

blue collar

Furniture

「道具入れ」や「棚」や「ちりとり」

現場で手に入りやすい素材を使い、普段使っている技術を用いて作られたものです。これらはどれも仕事のためにプロがDIYした「現場のインテリア」私たちの作るインテリアの原点です。​

MAKE and ENCOUNTER

売れそうなものを作ることはすごく重要ですが、いいなぁと思うものを全力で作り、​良いじゃん!と思っていただけるお客様を全力で探す事も同じくらい大切ではないかと思っております。​作ってこそ、出会えることもあるはずです。

玄関ドアを

​ギャラリーに

木造建築物に使われる大工こだわりのヒノキ材。

一棟建てる毎に生まれる上質なヒノキの端材を使用したエイジング塗装の額縁です。

 親の代から仲の良い大工と瓦屋の共作です。

​玄関ドアにくっつく大工の額縁、ご用意しております。

Scrap Material 

サタデーファクトリーでは端材や廃材も活用しています。

業種によって、異なる素材が端材や廃材として毎日うまれてきます。

その多くは決まった形のない素材です。不揃いのものが多いため制作は少し大変ですが、とても豊かな素材感を持っています。

BRUTUS

​【一点物】

荒くれモノの輸入木箱の廃材と割れた石を使用しています。

石屋が割れてしまった石を継ぎ、磨くと特有の艶を持つ木を選び、大工が木目を合わせて丁寧に留め加工して制作されています。

異業種で廃材に手を加えたサタデーファクトリー始まりの、最初の一点物です。

「ブルータス」と呼んでいます。

unusual

サタデーファクトリーには技術と素材が集まっています。その技術は、それぞれが日々の仕事で培ってきたものです。​その素材は、専門業者の知るディープな一面をもっています。​普段目にしているものの違いも、私たちの個性の一つです。

機械鍛冶屋の

​一輪挿し

大工場のメンテナンスで生まれる金属塊。一対のボルトとナットは長い間使用されていたものです。筋金入りの機械鍛冶屋が一輪挿しに改造しております。

 普段の生活ではあまり見かけないものも私たちの製品の素材になっています。

私たちの製品は埼玉県のショールームでもご覧いただけます。

現場感のあるもの、気合を入れているもの、今後いっそう輪を広げ、幅広い製品をご紹介して参りたいと思います。

制作にご興味のある企業さん・ 職人さんはこちらからご入場ください。

普段の仕事で家具・インテリア・アクセサリーなどを全く製作していなくても大丈夫です。​

タモ材と石の小机

ローテーブル|コーヒーテーブル|Saturday Factory

Go to link